レトロ塾通信(講師ブログ)受験情報

自由ヶ丘高校へ行ってきました!

昨年に引き続き、自由ヶ丘高校の塾向け説明会へ行ってきました。

昨年までは門司区のみの学習塾ということで受験生は少数派でしたが、小倉校の開校に伴い、自由ヶ丘高校を受験する生徒も増えました!

よし!しっかり情報を集めとこ!

自由ヶ丘高校の入試情報

入試日

  • 推薦入試 2018年1月23日(火)
  • 一般入試 2018年1月30日(火)*北九州の私立入試の初日です!

学科・コースと募集定員

  • スーパー特進 60名
  • 特進Ⅰ類 160名
  • 特進Ⅱ類 160名
  • アドバンス 100名

*総定員は480名です!

合格ライン/偏差値

  • スーパー特進 210点(300)/偏差値63.0(SA特待65.9 A特待64.9 B特待64.0)
  • 特進Ⅰ類 160点(300)/偏差値56.0
  • 特進Ⅱ類 120点(300)/偏差値48.4
  • アドバンス 100点(300)/偏差値42.9

※偏差値は入学した生徒で集計

*今度の試験から試験時間が延びます!各教科50分です!

推薦入試について

  • スーパー特進 出願資格不問 国語50分、数学50分、英語50分、面接
  • 特進Ⅰ類 偏差値34以上 作文600字50分、面接
  • 特進Ⅱ類  偏差値27以上 作文600字50分、面接
  • アドバンス  偏差値23以上 作文600字50分、面接

*特別推薦枠(スーパー特進)は、SA特待もしくはA特待確定!

進学実績(H28)

九州大学 5名

熊本大学 4名

山口大学 15名

福岡教育大学 7名

北九州市立大学 29名

下関市立大学 1名

※他校との比較のため、実績の一部のみ抜粋しています。

※学校によっては現役生のみ、現役生と浪人生の合計で集計しているところがあります。詳細は各高校へお尋ねください。

受験費用

受験料 12,000円受験費用

入学金(うち入学一時金) 90,000円(20,000円)

特待制度

  • 学力SA特待生/入学助成金20万円+入学金・施設設備費・原則3年間の授業料・維持費全額給付
  • 学力A特待生/入学金・施設設備費・原則3年間の授業料・維持費全額給付
  • 学力B特待生/入学金・施設設備費・原則3年間の授業料・維持費半額給付
  • 兄弟姉妹就学支援制度/入学金・施設設備費の給付

感想

スーパーティーチャーが在籍しているみたい。

「教師力」っていうのにかなりの重点を置いているようです。

指導が上手い先生っていうのは、学校でも塾でも、「成績を伸ばせる」先生です。

例えば、成績優秀な生徒を教えている先生が優秀ってわけではありません。

成績下位層を中位に、中位層を上位にできる先生がいわゆる「教師力」をもつ先生です。

自由ヶ丘の先生いわく、「トップ校にいるつまらない先生」は要らないらしいです。

そんな先生は、「優秀な生徒に助けられている」だけであって、「教師力」がないそうです。

自由ヶ丘のスーパーティーチャーという方々は、現状の生徒の学力に合わせて柔軟に指導を行い、短期間で効果の高い学力向上を目指すとのこと。

とてもスゴそうです。

一度、当塾で模擬授業をしてほしいです。

 

先生も研修しまくり!

この項目は去年と同じです。すみませぬ。

授業の改善で、先生たちの研修も盛んです。

難関大対策として、代ゼミや河合塾、ベネッセなどへの勉強会に参加しているそうです。

他校を見てみても、私立高校では、予備校の先生のやり方・教え方をよく研究していますね。

実際に予備校講師に授業をお願いしているところもあるくらいですから、やはり予備校講師の実力の高さは皆が認めているんでしょう。

放課後課外が無料!

近隣の塾には大打撃ですね…。

でも、人並み以上に勉強してくれるっていうならこういう施策は大歓迎です!

ほとんどの高校生が伸び悩む中で、順当に成績を伸ばして欲しいと思います。

お弁当が東筑軒!

ありがとうございます。

塾向け説明会の帰りにお土産をもらいました。

東筑軒のかしわ弁当です。

北九州市民なら一度は口にしたことがあるでしょう。

説明会が終わってから都市高に乗って帰っても、門司港教室に着くのが13時30分。

このお弁当は大変助かりました!

ご馳走様でした。

 

http://www.jiyugaoka-hs.ed.jp/

 

 

 

過去10年間の過去問題集 高校入試 虎の巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です