レトロ塾通信(講師ブログ)塾からのお知らせ

冬期講習で学ぶこと(中3編)

 

 

 

120%を実現する冬講

中学3年生

入試実践問題を解き、得点力を養います。

得点を上げる学習スキルを身につける。

入試においてもっとも大切なことは「自分の実力通りの得点を獲得すること」です。これは多くの生徒において、「ケアレスミス」によって得点を逃す事象が見受けられることから、一見簡単そうでいて難しい手法となります。ではどうすれば、「自分の実力通りの得点」を実現することができるのでしょうか。

見直し時間を作る。

当たり前のことですが、テスト中に「見直し時間」を作ることがもっとも大切です。しかし、解答時間に追われているようでは、見直しの時間が生まれません。見直し時間を作るにはコツが必要です。

模試や過去問を実際よりも10分短く設定して解く。

今回から公立高校入試や一部の私立高校入試では5分の延長となりました。したがって、問題が少しだけ難しくなります。模試は5分延長に対応しているので、残りの模試では40分(英語は45分)で解く練習を、過去問では35分(英語は40分)で解く練習をします。

「瞬間解法」を多く知る。

「瞬間解法」は、いわゆる「問題を見ただけで答えが瞬時に出る」解法を多く知るということです。正規ルートでは1分以上かかる問題でも、瞬間解法を使うと10秒程度で解くことも可能です。

本気で「プラス50点」を実現する。

プラス50点というと難しい気がするでしょう。でも今までのケアレスミスを無くしたり、解法を最適化して問題を解く時間を短縮できたりすれば、じゅうぶんに実現可能な数字です。そして、英語(プラス15点)、数学(プラス15点)、理社国(プラス20点)を実現するための努力の期間がこの冬期講習です。本気で「プラス50点」を目指し、志望校への合格を果たせる冬休みを実現しましょう。

 

冬にやっておくべき学習内容(中3)

中学3年生の学習内容

英語 数学 国語 理科 社会
比較 数の計算 説明文の読解 身のまわりの物理現象,電流とその利用 世界の諸地域(1)
受け身の文 式の計算 論説文の読解 身のまわりの物質,化学変化と原子・分子 世界の諸地域(2)
現在完了 方程式 小説の読解 植物・動物の生活となかま 日本の諸地域(1)
助動詞・接続詞 関数 随筆の読解 大地の成り立ちと変化,大気と天気の変化 日本の諸地域(2)
文構造・間接疑問文 関数と図形 詩の鑑賞 化学変化とイオン 日本の古代~近世
不定詞,動名詞 確率 短歌・和歌・俳句の鑑賞 運動とエネルギー 日本の近代~現代
分詞 平面図形と空間図形 古文の読解 生物の成長・ふえ方と遺伝 現代社会・人権と日本国憲法
関係代名詞 三角形と四角形 漢詩・漢文の読解 地球と宇宙 現代の民主政治
読解問題 相似な図形 文法のまとめ 科学技術と人間,自然と人間 暮らしと経済
  円周角と中心角      
  三平方の定理