ELEMENTARY SCHOOL COURSE

小学生コース

 
 

発展(S)コース

個別指導形式

そもそも発展クラスは、実は標準クラスと全く別物という訳ではありません。発展クラスは、標準クラスの内容を含んだ上で、さらに+αとして、より発展的な講座が2割ほど追加されるものです。標準クラスと同じ講座で基礎固めをしつつ、さらに発展的な講座によって得意を伸ばしていくことができるというのが発展クラスです。
 
標準クラスよりも配信される講座の量が多い分、学習時間も増やす必要があります。発展問題の難易度としては、学校の教科書の、もうワンランク上のレベルです。発展問題については、応用的な問題から、中学入試の過去問まで配信されることがあります。
 
発展クラスの国語では、より発展的な国語力を鍛えます。身につく力としては、「幅広い語彙力」や、「難解な文章を読み解く力」が挙げられます。
 
発展クラスの算数では、主に論理的思考力を養います。既に身につけた知識を組み合わせ、複雑な問題を解けるような力をつけます。学校の教科書には載っていないような「”未知の問題”を解決に導く力」が身につきます。
 

 

受講料(税込み)
学年 月額受講料
小学4年生 5,400円から
小学5年生 5,400円から
小学6年生 5,400円から

 
指導では、 『漢字日記』 を用い、漢字の力を「日記」のように学習します。1週間で6ページと無理のない分量で問題を解きます。 学校や補習塾・習い事教室で使う「ドリル」などと異なり、思考力を育てるテキストをセレクトし、塾ならではの学習を提供いたします。 新出漢字導入部分には漢字の成り立ちを示すイラストがあり、漢字に対する理解が深まります。また、漢字を書くときの注意点も示してあるので「漢字力」が身につきます。
 

『ワーク』は 教科書に対応しており、やさしく取り組みやすい内容で基本事項を確実に身につけることができます。「文章を読み込むためのプロセス」や「読解力」を養成するため、「文章中の登場人物、よく出る言葉に線を引く」等の「文章を読み込むための作業」をさせる問題を解き、学校のテストに備えます。『ワーク』は宿題や指導に使用します。
  算数 国語
1学期 線対称
点対称
多角形と対称 / 鏡を使って
文字を使った式 式のよみ方
分数をかける計算(1)
分数をかける計算(2)
分数をかける計算(3) 分数のかけ算を使って
分数でわる計算(1)
分数でわる計算(2)
分数でわる計算(3)
分数のわり算を使って(1)・(2)
円の面積 公式を使って
比と比の値 等しい比
支度
カレーライス(1)
カレーライス(2)
笑うから楽しい
時計の時間と心の時間(1)
時計の時間と心の時間(2) 学級討論会をしよう
漢字の形と音・意味
森へ(1)
森へ(2)
せんねん まんねん
熟語の成り立ち たのしみは
平和のとりでを築く
生活の中の言葉
2学期 比を使った問題
どんな計算になるのかな 場合をあげて調べて
拡大図と縮図 拡大図と縮図のかき方 縮図の利用
速さ(1)
速さ(2) 変わり方を調べて(1)
比例(1)・(2)
比例(3) 比例を使って
反比例(1)・(2)
立体の体積
およその形と大きさ
資料の整理(1)・(2) / くふうされたグラフ
変わり方を調べて(2)
場合の数の調べ方 いろいろな場合を考えて
見積もりを使って
割合を使って 量の単位(1)・(2)
やなまし(1)
やなまし(2)
イーハトーヴの夢
『鳥獣戯画』を読む(1)
『鳥獣戯画』を読む(2)
漢字を正しく使えるように 覚えておきたい言葉
狂言 柿山伏
天地の文 未知へ
自然に学ぶ暮らし(1)
自然に学ぶ暮らし(2)
海の命(1)
海の命(2)
生きる
生き物はつながりの中に
かなえられない願い