読書感想文を書こうじゃないか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ夏休みのスタートです!

生徒たちは夏休みの宿題に大忙しですね。

門司港教室の生徒は昨日と今日で約8時間、『夏の生活』(フクト)を仕上げます!

とりあえず、スタートが肝心ですから。

さてさて、学校からは恒例の「読書感想文」などの作文課題が出ていますね。

  • 税の作文(原稿用紙3枚程度)
  • 読書感想文(原稿用紙3~5枚程度)
  • 人権作文(原稿用紙3~5枚程度)

作文って、結構後回しにしてしまう人が多いんですよね。

賞を狙っての推敲しているのではなく、「面倒だから」「どうやって書いたらいいかわからないから」「そもそも課題図書を読んでない」という理由で。

最終的にはググったり、あらすじだけを書いたり、提出しなかったり(?)・・・。

ということで、マイティーチャー門司港教室では「3時間で出来る作文教室~すごいぜ読書感想文~」(ハズキルーペの渡辺謙っぽく)を実施します。

  • 8/4(土)午後3時から6時の3時間
  • 対象は中学生。
  • 参加費は2,000円(税込)です。

門司・新門司・小倉エリアの生徒もぜひ参加ください。

お申込みはコチラ

「作文なんて嫌いだし、書きたくない!」

という生徒が、

「はじめて書けた!」

「書き方がわかった!」

となってもらうための講座なので、今後の国語力アップ、当然ながら受験生には作文の力を上げる講座となります。

読書感想文の課題図書を読む(約1時間)

→読み方のトレーニングをします。文章全体を読む、スキミングをするなど、読むためのスピードアップも。

※事前に課題図書を読んでおくと効果が上がります。お申込み時に、事前準備のご説明をいたします。

トレーニング表(オリジナル)を使って、書きたいことを整理する(約1時間)

→本を読んで覚えていること、思い出したこと、感じたことを羅列し、起承転結に並び替えるためのトレーニングをします。

トレーニング表を元に原稿用紙に書く(約1時間)

→今までは原稿用紙にいきなり向かって、なかなか書き始めれなかった人でも、最後には書けるようになります。

約3時間で完成です!!

講師:岡部貴宏

※2017年度、2018年度の中高一貫校の合格実績は100%。子どもたちの国語力アップを支えます。

お申込みはコチラ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク