秋の休日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はオフですが、ちょっとやり残した仕事があったので、門司港教室へ寄っています。

9月に入ったとはいえ、暑い。

門司港は観光地なので、外国人が多いですが、皆、真夏の服装で歩いています。

さて、そんな中、仕事も一段落ついたので、普段は行かないノーフォーク広場へ。

ここ関門海峡は本州と九州の間を流れています。古より幾多の歴史が残る所です。そして、様々な文化が渡った場所でもあります。だから、両岸には個性ある街と人々の暮らしがあります。そんな2つの魅力を一つにまとめて、便利で楽しめる情報をお届けします。

ノーフォーク広場からめかりにかけては、門司港レトロ地区よりもちょっと離れているので、徒歩系の観光客は多くありません。

歩くと2キロほどですね。

土日祝日はレトロ周辺の駐車場は高くなるので、ノーフォーク広場駐車場(無料)に停めて、散策する人も多いそうです。

さて、港屋千兵衛へ。

ノーフォーク広場に移転する前は門司港教室そばにありました。

移転してからはご無沙汰になっておりました。

★★★☆☆3.12 ■予算(昼): ~¥999

千兵衛は、官兵衛率いる豊前裏打会の加盟店ですね。

北九州市小倉南区を中心としたうどん麺を愛する男達。豊前裏打会。津田屋官兵衛の大将 横山和弘を中心に、うどんの紀元 、うどんの小町、うどん屋麺之介、武膳、とばた麺之介、うどんの角兵衛、港屋 千兵衛、大地のうどん、うどん家 久兵衛、満月、練り込みうどん権、うどん 和助、神宮屋 勘助、とす麺之介、足立屋 源兵衛、心味など全...

福岡は美味しいうどん屋さんが多いので良い地域です、ホント。

さてさて、雲行きも怪しくなったので、散策はやめて早々に退散しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク