合格判定基準の別バージョンを作りました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

模試を受けると偏差値や合格可能性がわかります。

そのデータを元に志望校を調整していくのですが、数字だとわかりにくい、と。

で、数字のデータをグラフに置き換えてみました。

A判定からC判定までをバーで表示。

これまで、塾生が受験したり、第2学区から受ける生徒がいたりする高校を選んでいます。

商業系や工業系だとコース・科が多くて入り切らなかったので、バーが長くなっています。

厳密にABC判定には当てはまらないので、目安として見てください。

詳細データは、フクトさんやブロッサムさんや教育開発さんなどの資料を教室に置いています。

※ネット上のデータは参照元が信頼できるかどうかは自己責任で。

私立高校の分も同様に作っていますが、公立高校以上にコースや科が多岐に渡りすぎていて、逆に見にくい感じになってしまいました。

UPはしないかも、です。

11月になるといよいよ受験モードも気合が入ってきますね。


虎の巻をさっそく解いてきた生徒もいました。

期末テストまでまだ時間があるからって。

頑張れ!受験生!

最後の期末テストでも良い点を取ろうぞ!

そうそう、スタディキャンプは今回は会場が違うから気をつけて!

門司駅からちょっと歩いた先にある「旧大連航路上屋」。 11/17土の期末テストに向けてのスタディキャンプ(日帰り勉強合宿)はココに決ま...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク