手書き解答解説集アリマス。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私立高校の過去問題集を買えば、解説が載っているよ。

っていう意見はご尤も。

確かに、過去問題集の解説は「美しい」です。

僕たちも、参考にしています。

でも、生徒たちがつまずくのは、ちょっと違うんです。

(うちの生徒だけかもしれませんが…)

塾などが指導するときは、生徒に、「どこを、どう見て、どう考えていく」のかを教えていかなくてはいけませんよね。

文章題だったら、「この言葉に注目!」とか「こういう工夫した計算がいいぞ!」とか。

どうして、その式が立てられるのか?

どうして、そこにその数字がはいるのか?

ピン!と来る生徒はいいのですが、来ないときには「わからないスパイラル」に陥ってしまいます。

「ほんの一言」を書いてあげるだけで、

「ほんの一行」の途中式を付け加えるだけで、

生徒たちは「あ~ね!」となります。

そういった内容で、「文字に書ける」部分はなるべく書いて、解答解説を作っています。

とりあえず、説明会に行った時に「過去問をくれた」私立高校の入試問題(数学)はほぼ完成。

どうしても文字に落とし込めない部分は、作っていません。

「塾向け説明会レポ2018」の記事一覧です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク