推薦合格は3年間頑張ったご褒美です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日は福岡県の公立高校の推薦入試の日です。

合格内定日は来週の2月12日(火)。

3年間頑張って勉強して、定期テストで良い点数を残して、

部活動や生徒会活動、その他ボランティア活動等を頑張った生徒へのチャンスですね。

高校名 募集定員 推薦枠 志願者 不合格見込み 推薦の割合
小倉高校 280 28 53 25 10%
戸畑高校 240 45 72 27 19%
小倉西高校 200 40 61 21 20%
小倉南高校 200 45 84 39 23%
小倉東高校 160 50 81 31 31%
北九州高校(普通) 160 50 77 27 31%
北九州高校(体育) 40 32 32 0 80%
門司学園高校 40 12 8 ▲ 4 30%
門司大翔館高校 200 80 76 ▲ 4 40%
小倉工業高校(機械) 80 32 46 14 40%
小倉工業高校(電気) 80 32 53 21 40%
戸畑工業(機械電気) 120 36 51 15 30%
戸畑工業(建築) 40 12 19 7 30%
小倉商業高校(総合) 80 28 47 19 35%
小倉商業高校(国際ビジネス) 40 14 28 14 35%
小倉商業高校(専門進学) 40 14 29 15 35%
小倉商業高校(ビジネス情報) 40 14 24 10 35%
小倉商業高校(会計ビジネス) 40 14 12 ▲ 2 35%

で、推薦の志願者状況ですが、

門司の2校では定員割れしてしまいました。

ガビーン!

逆に言うと本命の人は大ラッキーですけれどね!

実際は推薦枠よりも多めに合格内定を出す学校が多いので、

不合格者の見込み数は下記よりも減少します。

が、データ上では、

北九州高校(体育)、門司学園高校、門司大翔館高校、小倉商業高校(会計)は全入です。

また、推薦内定合格者を出す割合ですが、大学進学を視野に入れた高校の方が少なめです。

やはり、最後の最後まで勉強してくれた方が、高校側としても有り難いということでしょうね。

とはいえ、推薦内定合格者には「宿題」が出ます。

内定もらったから!

なんて気を抜いていると4月からの高校生活で遅れを取ってしまうので、それを防ぐためです。

「普通科」を選択した生徒は、少なくとも大学への進学を目指しているのでしょうから、

それ相応の勉強はしてもらわないと!ということですね。

ということで、明日の推薦入試、頑張ってくださいね。

面接でしっかりと自分のことを話してください。

大丈夫!

合格するよ!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク