公立高校の倍率を実質倍率で出してみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公立高校の志願倍率が発表されましたね!

発表されたPDF文書には志願者内に内定者も含まれるので、その分を抜いて、「実質倍率」を表示しています。

高校名 定員 志願者 推薦内定 一般残 一般志願 実質倍率
小倉高校 280 458 32 248 426 1.72
戸畑高校 240 278 58 182 220 1.21
小倉西高校 200 258 52 148 206 1.39
小倉南高校 200 323 58 142 265 1.87
小倉東高校 160 210 65 95 145 1.53
北九州高校(普通) 160 296 65 95 231 2.43
北九州高校(体育) 40 42 32 8 10 1.25
門司学園高校 160 117 112 48 5 0.10
門司大翔館高校 200 223 76 124 147 1.19
小倉工業高校(機械) 80 75 41 39 34 0.87
小倉工業高校(電気) 80 105 41 39 64 1.64
小倉工業高校(化学) 40 50 20 20 30 1.50
戸畑工業(機械電気) 120 138 46 74 92 1.24
戸畑工業(建築) 40 44 15 25 29 1.16
小倉商業高校 240 283 103 137 180 1.31
北九州市立高校(普通) 80 77 25 55 52 0.95
北九州市立高校(ビジネス) 80 61 41 39 20 0.51
北九州市立高校(情報) 80 64 41 39 23 0.59

※門司学園は残48名まで拡大するのか、元の40名定員のままかどうかは不明です。が、定員割れは確実でしょう。

実質倍率トップ3はここだ!

北九州高校(普通) 2.43
小倉南高校 1.87
小倉高校 1.72

予想通りの倍率です。

北九州高校・小倉南高校は相変わらず高いですね。

この2校を受験する生徒は心して受験に挑んでください!

小倉高校も定員減のため、倍率が高めですね。

合格者数の人数では勝てないマイティーチャー的には、「小倉高校100%合格!」を昨年に引き続き実現したいところです。

狙い目の定員割れはここだ!

門司学園高校 0.10
北九州市立高校(ビジネス) 0.51
北九州市立高校(情報) 0.59
小倉工業高校(機械) 0.87
北九州市立高校(普通) 0.95

※門司学園は残48名まで拡大するのか、元の40名定員のままかどうかは不明です。が、定員割れは確実でしょう。

定員割れは上記5コース。

第一志望の生徒にとっては、最高のチャンス!

絶対に合格してねッ!

補充募集はあるの?

自分の行きたい高校を受験して、もしもの時、補充募集があればそちらへ申し込んでくださいね。

とにかく!

受験したら合格する気持ちで臨まないとダメですッ!

ちなみに補充募集は合格発表後に公開されます。

前回は門司学園高校が36名の補充募集をしました。

出願先の変更をしたいんですけど…

という人。

今日から出願先の変更ができます!

「この倍率だとヤバイ…」とか、「やっぱりこの高校が良い!」とか。

抱える思いは人それぞれ。

受験校を変えたい人は急いで担任の先生に伝えよう。

変更届は25日(月)の正午まで。

書類に判子とかもろもろをもらわないといけないから変える場合は早くしよう!

ということで、いよいよ入試です!

チカラの限りを尽くしましょう!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク