過去問を解きまくり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去問を解いて、出題傾向になれることはとっても大事。

↓2017年度の福岡県の高校入試(数学大問5)です。

解説動画を撮っておいたはずが、何故かこの問題はアップロードできていませんでした。

ごめんよ~。

ということで、急遽手書き解答を作成。

図形問題は、解くプロセスが大事だから、同じ図形を3つくらい描いて説明すると動かない「紙」でも詳しく説明できます。

そして、解くための最初の「気づき」。

この問題は、「直角二等辺三角形」とそれに付随する「1:1:√2」ですね。

似た問題がEXCEEDやファイナルにもあるので、過去問を解いてて行き詰まってしまった子はもう一度解いてみて!

計算は難しくない。

要は問題を前にした時、「気づける」かどうか。

それには過去問や予想問題を解いておくことが大事。

入試までまだまだ時間はあるから、

最後まで頑張ってね!

では。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク