福岡の公立高校の倍率が決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

志願先変更も終わり、倍率が出ました!

小倉・小倉南が減少し、戸畑・北九州市立が増加しました。

あとは小規模な変更のみ。

北九州高校が2名増えたので、北九州高校はさらに厳しい倍率になりましたね。

実質倍率は志願者から推薦内定者を引いた分での倍率です。

つまり3/6に一般入試を受ける受験生のみでの倍率です。

高校名 定員 志願者 推薦内定 実質倍率
小倉高校 280 449 32 1.68
戸畑高校 240 285 58 1.25
小倉西高校 200 258 52 1.39
小倉南高校 200 314 58 1.80
小倉東高校 160 211 65 1.54
北九州高校(普通) 160 298 65 2.45
北九州高校(体育) 40 42 32 1.25
門司学園高校 160 117 112 0.10
門司大翔館高校 200 226 76 1.21
小倉工業高校(機械) 80 75 41 0.87
小倉工業高校(電気) 80 104 41 1.62
小倉工業高校(化学) 40 51 20 1.55
戸畑工業(機械電気) 120 137 46 1.23
戸畑工業(建築) 40 44 15 1.16
小倉商業高校 240 283 103 1.31
北九州市立高校(普通) 80 82 25 1.04
北九州市立高校(ビジネス) 80 63 41 0.56
北九州市立高校(情報) 80 65 41 0.62

内定者を引いているので通常は公式発表よりも倍率は高くなります。

※倍率1を割り込んでいるところは逆に低くなります。

門司学園・小倉工業(機械)・北九州市立(普通科以外)は倍率1を割り込んでいます。

ですから、本番でボーダーラインにしっかりと乗ってさえいれば合格ですね。

泣いても笑っても、あとは本番で1点でも多く点数を取るだけです!

過去問解いて、予想問題解いて、

間違えた問題は解説を見て読んでやり直しして、

類題を解いて、また確認。

過去問や予想問題は時間を測って問題を解いてね!

頑張れ受験生!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク