2018年度に新しくやったこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年度はいろいろと新しい取り組みにチャレンジしてみました。

先生方の業務過多にならないように配慮しながら、学習指導の質を上げる。

一見すると矛盾するようですが、事前準備をしっかりと行えば、何とかなります。

ちなみに私オカベの業務は劇的に増えました(泣)。

風邪を引かなかったことだけ幸いです。

その1、日帰り合宿【スタディキャンプ】

塾の夏合宿ってなかなか高価格帯です。

ウチに入塾する生徒の保護者からも面談時に質問が来ることもあります。

「夏期講習の合宿費って●●万円ですか?オソルオソル」

いえいえ、マイティーチャーではお泊まりの合宿はしません。

ということで、マイティーチャーのいわゆる「日帰り合宿」は1日4,000円。

名前は「スタディキャンプ」。

「スタキャン」と略してください。

夏休みには3日間なので、12,000円ですね。

今年も同じ料金の予定です。

貸し会議室が値上げしたときは考えます。

内容は、日帰りです。

時間は、10時から20時までです。

場所は、門司港エリアの貸し会議室を借ります。

なお、送り迎えはお願いします。

もしくは、JRや西鉄バスなどの公共交通機関を利用してください。

成績を上げることが目標です。

夏休み以外にも定期テストや受験直前期の行事ごとに行います。

中学生のグループ5科コース生はスタキャンには無料でご招待しています。

スタキャンの効果があってかどうか、2019年度の合格っぷりは最高!

ちなみに、貸し会議室が借りれないときは、「ミニスタキャン」として各教室で開催することもあります。

その2、動画配信【YouTube】

数学の文章題や関数、図形などなかなか難しいねっていう問題には「動画」を作りました。

汎用性のある動画ではなくて、テキストに完全に準じた動画です。

私オカベ作です。

自撮りです。

というのもレベルの高い問題って解説に時間がかかるんです。

しかも、1回聞いただけで、解けるようになるなんてめったにありません。

要は「似た問題」が出題されたときに「!」って気づくかどうかがポイント。

そのときに、自分が持っているテキストを見て、

「コレだ!」

って思ったときに、さっと授業が見られる。

そんな仕組みを作ってみました。

コレ、個別指導の子に案外好評でしたね。

新年度はもうちょっと拡げます。

その3、学びエイド【定額制受講し放題】

高校部の学習コンテンツを「学びエイド」に変更しました。

生徒たちは高校では「スタサプ」とか導入されているみたいです。

が、「学びエイド」にも登録してもらっています。

だって「スタサプ」の講座だと、塾でサポートできませんもん。

使い方だって知らないし。

で、マイティーチャーでは「学びエイド」の受講をサポートして、成績を伸ばす仕組みを作っています。

学習の進捗をある程度コントロールします。

定期テストなどの邪魔はしません。

サポートを含めた通塾費は新規生で5,000円~14,000円/月(税抜)。

管理費は月2,000円。

中3からの継続生は5,000円~10,000円/月(税抜)。

管理費は月2,000円。

※卒塾してからに再入塾はもう一回いろいろと登録作業が必要なので、新規生扱いになります。ご注意ください!

そんな、「学びエイド&サポート」がハマりました!

九州大学・同志社大学・関西大学・西南学院大学・北九州市立大学・下関市立大学

見事合格です!

ということで、このシステム、もっと拡げたいな~なんて画策中!

塾という垣根を越えて、勉強に悩む高校生たちに機会を与えることができたら面白いなって思っています、勝手に。

と、いろいろやってみました、2018年度は。

でも、「思惑通り!」ってこともないんです。

「もっとこうやれたのに」

「まだまだ伸ばせられたのに」

という思いはあります。

そんな反省も含めて、新年度も頑張ります!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク