ゴミの分別について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

部活帰りに急いで塾に来て、空腹で勉強できないなんて本末転倒です。

なので「軽食」は許可しています。

とはいえ、「匂いの出るもの」は禁止です。

教室内で勉強している人の迷惑にならないようにしてくださいね。

となると問題なのは「ゴミ」です。

で、これも「決まりごと」を作っておかないと無法地帯になってしまいます。

家では分別できているのに、外ではできない。

ありがちですよね。

ということでいくつか「決まりごと」を記載します。

足りない部分は日本人らしい道徳心でお願いします。

教室内で捨てることが可能なゴミ

  1. 消しくず
  2. 分別されたペットボトル

教室内で捨てることができないゴミ

  1. 食べたものから出たゴミ(食べかすが付着しているのは止めて!)
  2. 缶・ビン
  3. 分別していないペットボトル

喉が渇くので飲み物を禁止にはできません。

でも分別だけはお願いしています。

決まりごとを守ってくれないと、禁止事項が増えるので。

(過去の生徒のマナー違反により、決まりごとは教室によって微妙に違います。マナーの良い生徒の多い教室はきまりごとが幾分ゆるいです。)

ペットボトルはそのまま捨てないで!

ポイって捨てちゃダメです。

資源ごみはきちんとしたルールに則って捨てましょう。

それだけで分別のための業者の手間が省けます。

ひいては自分たちの出す市税にも影響があります(かもしれません)。

キャップを外して、ラベルを剥がして、水で軽くすすいでね。

  1. ラベルを剥がす
  2. キャップを外す
  3. 水で軽くすすぐ

ラベルは剥がしやすようにできています。

キャップとともに「プラスチックゴミ」へレッツゴー!

ペットボトルの中は軽く水ですすいでくださいね。

ペットボトルはクシュッと潰してね。

あと一息!

最後にペットボトルを潰してしまおう!

ド派手に潰す必要はありません。

女子の前だからってカッコつけて潰す男子!

それは止めとこ。

ここまでできたらOKです!

きちんときまりごとを守って捨ててくださいね。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする